アップスタイルをより美しく

脱毛器

髪の長い人はポニーテールやアップスタイルにすることも多くなっていますが、このときに気になるのはうなじのムダ毛ではないでしょうか。自己処理ではカミソリやシェーバーが手軽ですが、目で確認できないので自分できれいに処理するのは難しいものがあります。そしてただ剃るだけでは、毛根が残りますのですぐに伸びてしまいます。毛根までしっかりと処理して、毛の再生を抑えるのであればエステサロンの施術や医療脱毛を利用することも考えてみましょう。現在は、光脱毛やレーザー脱毛が主流となっており、一瞬の照射で毛根からしっかりと処理ができ、施術を繰り返すごとに毛の再生も抑えられていきます。個人差はあるものの6回程度行うと、自己処理の手間もなくなると言われています。うなじがきれいになるとアップスタイルもよりきれいになりますし、着物を着用する際も安心です。髪の長い人だけではなく、ショートカットの場合も首筋がきれいになるので、後ろ姿まで美しくなります。

首が長く見える

タオル

うなじ脱毛を行うと首筋がきれいに見えますが、首が長く見えるというメリットもあります。美しく仕上げるためには、ムダ毛を処理するだけではなくデザインが良いことも大切ですので、どのようなデザインにするか、希望はしっかりと伝えておきましょう。うなじをきれいにすると背中のムダ毛が目立つ可能性もありますので、背中のムダ毛が濃い人は背中脱毛も一緒に申し込むことがおすすめです。部位別に申し込むこともできますが、背中など広い範囲を処理するのであれば、最初から全身脱毛コースを選ぶほうが安くなる可能性もあります。カウンセリングの際には、費用のこともしっかりと確認しておくことがおすすめです。施術の前には自宅でシェービングを行うことが一般的ですが、うなじは自己処理が難しい部分です。剃り残しがある場合はエステサロンやクリニックで対応してもらうこともできますが、シェービングには無料で対応してくれるのか、有料であるのかも確認しておくとより安心です。うなじは紫外線の影響を受けやすい部分ですので、首の後ろまで忘れずに日焼け止めクリームを塗っておきましょう。日焼けしてしまうと、痛みを強く感じたり、脱毛の効果が落ちてしまう可能性もあります。スキンケアも忘れがちな部分ですが、乾燥すると痛みを感じやすくなりますので、首の後ろも忘れずに保湿を行いましょう。施術をスムーズに行うためにも髪の長い人はまとめておくようにします。

広告募集中